ペットカット しるびあ

札幌市の「犬の美容室 ペットカット しるびあ」のブログです。
当店にお越し下さったワンちゃん達のトリミングでの様子や、イベント予告、店主の個人的なつぶやきなどなど、いろんな事をお知らせしていきます!
札幌市白石区で営業しています。
詳しくはURL_http://silvia3a.com
当店のHPをご覧下さいませ(*^_^*)

ポチくん、17歳。安らかに……。

皆様、こんばんは(*^_^*)。

今日は前置きは後回しで、先に「うちの子」のご紹介をいたします!


では早速。

まずは、

M様宅、ティアラくん♪( ´▽`)。

可愛らしいお顔なので、いつも女の子と間違えてしまう(⌒-⌒; )。


今回はいつもより短くとのご注文なので、初バリカンです*\(^o^)/*。


初めてのバリカン使用、音にビックリしちゃわないかな??

そんな心配をよそに、いつも通り静かなティアラくん……。


ほんにいい子だな〜(#^.^#)。

でもシャンプーの際の肛門腺のお手入れには超敏感(O_O)。

しっぽを上げようもんなら、ものすごい力でしっぽを下げようとします^_^;。


肛門腺、しないしない♪(´ε` )。

(トリミングの最後にはするけど)

今日はお手入れしない!を装って、だましだましシャンプー。


安心したのか、しっぽの力が抜けてきましたo(^▽^)o。


バリカンカット、いいじゃないの〜(#^.^#)。

いつもよりスッキリ!


で、爪切りに耳掃除。最後のリボン付きネックレスをして、「終わったよ〜(*^_^*)」と思わせといて、サクッと肛門腺のお手入れ!


ちょっと鳴いちゃったけど、頑張ってくれたティアラくんでした。


次は、

K様宅、シアンちゃん♪( ´▽`)。

今日も元気にご来店です。


いつも飼い主様がお店を出て行った直後、悲痛な声で鳴いていたシアンちゃんですが、今日は鼻を少しピスピスと鳴らしただけで落ち着いていました(#^.^#)。


だんだんと悲痛な声で鳴かなくなってきたねぇo(^▽^)o。


今回もいつものようにハサミで短くカット。

いつもおとなしく立っていてくれるので、トリミング中に困る事はなにもありませんo(^▽^)o。


シャンプーの後はお待ちかねのお遊びタイム〜*\(^o^)/*。


シアンちゃん、遊ぶというよりおやつの用意のお手伝いを頑張ってくれました♪(´ε` )。

おやつを小袋に入れる私の膝に顎を乗せる……。


……そんな目で見ないでくれたまえ……(⌒-⌒; )。


あげすぎない程度に、おやつの味見をしてもらいました(#^.^#)。


以上です。



本日はご来店ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしています*\(^o^)/*。



昨日の夕方、当店お客様のK様がご来店。

なんか良くない知らせだな……と直感……。


ポチくんが、7月29日に天に召されました……。


7月17日に最後のトリミングをさせて頂きました。


その時は体調を考えて、シャンプーなしのカットのみでお受けして、足腰は弱いながらも元気な様子でした。


K様のお話では食事も流動食様のフードを積極的に口にしていたとのことで、「食べているならちょっと安心」なんて思っていました。


トリミング中、いつもいい子にじっと立ち尽くしてくれる子で、牙をむいたり暴れたりは一切しないとてもいい子でした。


ですがその日のトリミングでは……顔に伸ばした私の手をカプカプっと……。

決して痛い噛みつきではありませんでしたが、「ポチくんでも噛むことあるんだなぁ。元気で良い良い」なんて思いました。


17歳。大往生といえば大往生なんですが、できることならあと少し、元気なポチくんを見ていたかったです……。


このブログ村、つぶさんのぷぅちゃんも逝ってしまったとブログで読ませて頂きました。

闘病生活の中で、病状が安定していたところだとちょっと安心していたんですが……。


ずっと元気でいて欲しい。

できればずっとそばにいて欲しい。


およそ無理な話なんですが、ペットを愛する飼い主としては、やっぱりそう願ってしまいます。


命尽きるその日まで、ずっとそばで見守っていきたい。

自分のうちの子も、そして「うちの子」も。


ポチくん、ぷうちゃん、安らかに……


ペットカット しるびあ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。