ペットカット しるびあ

札幌市の「犬の美容室 ペットカット しるびあ」のブログです。
当店にお越し下さったワンちゃん達のトリミングでの様子や、イベント予告、店主の個人的なつぶやきなどなど、いろんな事をお知らせしていきます!
札幌市白石区で営業しています。
詳しくはURL_http://silvia3a.com
当店のHPをご覧下さいませ(*^_^*)

H29年12月20日、6代目愛犬ずんずん没(。-_-。)

皆様、こんばんは(*^ω^*)。


昨日、12月20日はずんずんの命日でした。

12月に入ってからは、「この時はまだ元気だった」とか「ちょうどこの頃から一気に食欲が落ちた」とか「この頃から毎日点滴に通っていた」とか、1日毎に去年の事を思い出したりしていました。


早いものですね、1年って(。-_-。)。

もう一年も経ったというのに、ついこのあいだの出来事のようです。


自分の中では、ずんずんに対してしてやれる事は全てやった。後悔はない。と思っているのですが、亡くしてから日が経つにつれて段々と心に引っかかることが出てきて……。


フードを一切口にしなくなってからは、ずんずんが好きなカボチャやサツマイモをペースト状にして柔らかくしたご飯を潰して混ぜたり、鶏肉の煮汁を入れてみたりと色々やってきました。

少しづつ1日に何度も食べさせ、それでも食べてくれなくて泣きながら抱きしめたり。


亡くなる一週間ほど前に、肝臓の数値が爆上がり。

いつも診てもらっている病院で入院を勧められたけれど、「生きているのが不思議な状態」という先生の言葉で、ならば「いつ亡くなってもおかしくない状態なので朝晩の点滴通院」を選択。


他の方は賛否はあろうと思いますが、自分の中ではベストな判断だったと思っています。


12月に入ると、年末のご予約が多く入ります。

末にかけて沢山のご予約が入っていて、それなのに12月20日と21日だけがスケジュールに空きがありました。


20日は1ヶ月前からご予約を頂いていたリンちゃんだけ。そして21日はゼロ……。


ん〜……、なんでここだけ??

なんて思っていたんですが、何かの知らせだったのかもしれませんね。


12月20日当日。

いつものように息子を学校に送り出し、ずんずんのご飯の用意。

ご飯を冷ましている間にふうを外に出して、トイレタイムです。


家に入ってから、その時私は何を思ったかずんずんを抱っこして、「お外に行ってみる?」と。


心不全と前庭疾患の症状が出てからは、寒暖の差が悪影響なので外に出す事を控えるようになっていました。

それなのに、ずんずんを厚い毛布に包んで外に連れ出しました。


1日2度の通院の時しか外に連れ出していなかったのに、何故かその日は景色を眺めるためだけに外に連れ出しました。


もう目は見えていないので、クンクンと鼻を動かして風を感じ、2〜3分は外にいたと思います。


いつものように少しづつご飯を食べさせ、11時45分頃、数日ぶりに排便。

「出たね〜。良かったね〜」なんて言いながらオムツを替えた直後にふらふらとし始めて、また前庭疾患の発作かな?と思ったところで急変。


その時にはすでに意識が混濁していたと思います。


……ついにきたか……


病院に走る事は考えていませんでした。

数日中にその時が来ると思っていたし、初代愛犬ロンの時のように病院で最期を迎えさせるつもりはなかったから。


自分の中では、この判断も間違いではなかったと思っています。ただ、正しい判断だったかと聞かれると自信はありませんが……。


それから1時間半後、少し苦しんだのかな……。初めは時折鳴きながら、荒い息遣いが続いていました。


ずんずんを撫でながら「頑張って、死なないで」と声をかけ続けた事、とても後悔しています。

荒い息を続けるずんずんを見ながら、最後に「神様、もうずんずんを楽にしてあげてください」そう声に出した途端に、呼吸が止まり、脱力。


とっさにトリミング中のリンちゃんをケージに入れ、ずんずんを撫でた時にはすでに心臓の鼓動も止まっていました。


一瞬、間に合わなかったんです。

多分、最期の一瞬に間に合わなかったんです。


それが心の中でずっと引っかかっています。


当日、予約でご来店していたリンちゃんの飼い主様がたっぷり時間を下さったのに、もっとたくさん最後の最後に撫でながら逝かせてやることが何故できなかったんだと、今でも少し後悔しています。


ずんずんが亡くなってから一気に元気が無くなってしまった娘のふう。

小樽のブリーダーさんから譲り受けたカンナのおかげで、病気がちではあるけれど元気が出てきました(^ ^)。


仲良しさんしています( ´∀`)。


昨日はカンナのトリミングをしました。


あっちの世界にいるずんずん、いつかまた会おう(^ ^)。



いかん。一年前のことだけど、ウルウルしちゃうぞ(;ω;)。

気持ちを切り替えまして、本日の「うちの子」のご紹介です(*^ω^*)。

本日から本年度の最終営業日12月30日までは、ご予約の頭数が多いためご新規の「うちの子」のみのご紹介とさせていただきます。ご了承下さいませm(__)m。


まずは、

しゅららちゃん♪(´ε` )。

前に単品のお手入れでお問い合わせ頂き、ご来店下さいました!


お店に入ってきたしゅららちゃん、飼い主様からお預かりしようと手を出すと、「きゃあ〜〜〜!!」(´⊙ω⊙`)。


え〜(⌒-⌒; )、まだ何もしてません。

かなりビビっていましたが、お預かりしてしばらく飼い主様とお話ししている間に、どうやらだいぶ落ち着いてくれた様子です(^ ^)。


顔を近づけると遠慮気味に頬をペロッとしてくれたので、お手入れ開始♪( ´▽`)。


あらあら、ものすごい声で鳴いちゃった割にはおとなしくてお利口さん!

お手入れは難なく終了ですd( ̄  ̄)。


次は、

T様宅、こうくん♪( ´▽`)。

初めての場所で緊張しているかな??と思いましたが、お預かりして床に下ろすと、しっぽフリフリ人懐っこい(≧∀≦)。


後ろをちょこちょこ付いてきて、とてもフレンドリーな子でした。


今回はあまり短くせず、全体を丸っと揃えて首元はスッキリとさせてカットです。

最初のブラッシングからドライイング、それから体のカットから仕上げの爪切りや耳掃除。

全部の行程でおとなしくしてくれて、とても可愛いこうくんでした(//∇//)。


トリミングの後は、ご褒美のおやつの用意(*^ω^*)。

袋に色々なオヤツを入れる私の手の動きを、私の横にいるこうくんは目を輝かせて見ていました(*´∇`*)。


ほんとはあげたいけど、食べさせていいかお母さんに聞かなきゃあげられないのよ。今回はお家に帰ってからお食べ〜(*^ω^*)。

なんて言いながら、あげたくてウズウズしていたワタクシでした(´∀`*)。


とても可愛いこうくんでした。



最後に、昨日から一泊でお泊まりしていたN様宅メイちゃんの画像で締めたいと思います(*´∇`*)。

今回2回目のお泊り。

緊張した様子もなく、落ち着いた一泊でした(´∀`*)。


以上です。


本日はご来店ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしています*\(^o^)/*。


ペットカット しるびあ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。