ペットカット しるびあ

札幌市の「犬の美容室 ペットカット しるびあ」のブログです。
当店にお越し下さったワンちゃん達のトリミングでの様子や、イベント予告、店主の個人的なつぶやきなどなど、いろんな事をお知らせしていきます!
札幌市白石区で営業しています。
詳しくはURL_http://silvia3a.com
当店のHPをご覧下さいませ(*^_^*)

前庭疾患の疑いー元気に走る君が見たいー

皆様、こんにちは(^ ^)。

昨晩、「うちの子」のご紹介でブログをUPする予定でいましたが、ズンズンが体調不良で手がつけられませんでしたm(_ _)m。


なので、昨日と今日の「うちの子」を今晩まとめてUP致します。




一昨日の病院での診察結果は、「前庭疾患の疑い」との事。

耳のずっと奥の三半規管に異常をきたしている状態で……。


この前庭疾患には色々な原因が考えられるのですが、それを詳しく検査するとなるとズンズンに相当のストレスがかかる。

そして、高齢という事を考えて、「突発性前庭疾患」という事で落ち着きました。


まぁ、まだ「疑い」の段階ですが、ほぼ間違いないでしょう。


この突発性前庭疾患、治療のしようがないそうなんです。

そして、高齢犬にはどの子も起こりうる疾患です。


なんかなぁ……、見ていて辛いです。


寝ていて急に起き上がったかと思うと、頭ふらふら、足元ガクガク。

周りがぐるぐる回っている状態が容易に想像できます。


めまい起こしているなら座っていればいいのに、本人もどうしていいのかプチパニックになって動いてしまうんですね、きっと。


昨日の午前中は2回くらいふらついていたかな。

「うちの子」のトリミングをこなしながら、ちょくちょく様子を見に居間へ。

自営業で良かった。

自宅と職場が一緒で本当に良かった。


今日も10時25分と45分頃にふらつきがあり、それでも5分程度抱っこしていたらおさまるんですよね。


食欲もなく、ふらつく時以外はほとんど寝ています。

寝ている時が一番安心。ホッとします。


ぐっすり。


心不全の薬を飲んでいるので、腎臓への負担も気になります。

薬は止める事はできないので、動物病院の先生と相談しつつ、うまく療養させなければ。ですね(._.)。


ペットフードはもう食べてくれないので、人間の赤ちゃん用の離乳食と煮たカボチャとペット用のササミふりかけを混ぜ合わせて、ズンズンの口に強制給餌です。


色んなペットフード(缶詰)を買って与えてみてことごとく拒否されているので、おかげさまで下の娘のふうがポチャっとしてしまいました(ー ー;)。


昨晩、やっと缶詰フードに口をつけてくれて、これなら食べてくれるのか!!と喜んでいましたが、1時間後に全て嘔吐してしまいました。

ついでに下痢です。


はぁ〜……。


1日にもっと複数回に分けて給餌した方がいいですね。


昨日はふらつくズンズンを抱っこしながら、頭の中で映画「ベイブ」の歌が流れていました。

ジェームズ・クロムウェル氏演じるアーサー・ホゲットが、病気のベイブを抱いて歌っていた歌。


「元気に走る 君が見〜たい〜

喜びの歌を歌おう〜

いつも2人一緒なら〜

空澄み渡り 星輝く〜」


突発性前庭疾患、これが重症化せずに落ち着いてくれる事を祈るしかありませんね。


大丈夫、ズンちゃん。お母さんがついているぞ!



ペットカット しるびあ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。